杉スリットを部屋中に敷き詰めてみたい!

  • 2018.08.08

  杉スリットは断熱効果もあります。 そのおかげで、 室内の温度変化をマイルドにしてくれます。 杉スリットに触ると 夏場を冷たく、冬は温かく感じられます。 これには「熱伝導率=熱の伝わる早さ」が 大きく関わっています。 スギ材は熱伝導率が小さいため、 優れた断熱効果を発揮するのです。 急激な温度変化を防ぐので 杉材を部 […]

杉スリットでストレスを軽減して、よく眠れます!

  • 2018.08.08

杉や杉スリットをとりいれた家、部屋、場所ではリラックス効果があることが たくさん報告されています。 なぜリラックス効果があるのでしょうか? 実は杉からは「セドロール」という香り成分が発せられているのです。 「セドロール」という成分はシダーウッド(ヒマラヤ杉ですね)や ヒバの精油にも含まれています。 精油というのはエッセンシャルオ […]

良い空気を吸うことを気にかけませんか?(空気療法!)

  • 2018.08.07

      わたしたちにとって一番大事なものは何ですか? 答えは、はっきりしてます。 1.空気 2.水 3.食べ物 空気がないとおそらく2分くらいでこの世から退散しなくては ならなくなります。 その空気を、人間は1日にどれぐらいの吸うのか知っていますか? 1日に、10kg-20kg すごい量です。 […]

杉スリットは、エアコンだ!

  • 2018.08.07

前回、シックハウスの話をしましたが、 今の私達の住まいは ビニールクロスや複合フローリングの使用で、 多湿と過乾燥を繰り返し、 ビエールハウスの家に住んでいるような状態です。   皆さんも経験があると思います。 ちょっと油断すると壁がカビだらけ みたいなことが・・・(T-T) 暮らしに快適な湿度は50~60%です。 湿 […]

フィトンチッドの魅力

  • 2018.08.07

スギはセドロールという成分を出していて リラックス効果があることは前に書きました。 セドロールは感知できるかできないか、くらい微妙なレベルの香り成分です。 しかしスギ材からは明らかに独特な芳香がします。 これはフィトンチッドと呼ばれる揮発性の成分なのです。 「フィトンチッド」という言葉は1930年ごろ、レニングラード大学の 生態 […]

杉は、ひんやりしてて、あったかい。

  • 2018.08.06

暑い、暑い、暑い日が続きます。 ところが、杉空間にいると、夏は涼しく、冬が温かいんです! そう!杉は保温・保冷効果にも優れているんです。 それはなぜか? 中がスカスカだからです。 スギの中は仮道管だらけです。 水分や養分の通り道ですね。 木材になってからは 仮道管は空気で満たされています。 この空気の層が断熱効果を生むわけです。 […]

なぜ、スリット状なのか?

  • 2018.08.05

杉の木を横に切ったときに現れる面を 木口といいます。 縦に切ったときの切り口の面を 板目といいます。 木口と板目の2種類のスギ材を使って 二酸化窒素の吸収量を調べたデータがあります。 二酸化窒素は 排気ガスなど大気汚染の原因になる物質です。 グラフを見ると、木口のほうが明らかに 二酸化窒素をより多く吸収しております。 杉はホルム […]

奈良の大仏・東大寺 正倉院にも杉?!

  • 2018.08.05

みなさんは奈良の正倉院をご存じですか? 奈良の大仏さんで有名な東大寺にありますよね。 東大寺の正倉院には、 聖武天皇の頃(756年頃)の宝物等が収められおり、 絵画や楽器・鏡をはじめ、食器・衣装・文房具、 アクセサリーやゲームに至るまで、 約9000点もの粋で貴重な逸品が揃っています。 建物自体は校倉(あぜくら)づくりといわれ、 […]

木は生きている!

  • 2018.08.04

「木は生き物だから」とよく耳にします。 木は成長します。 だから生きていると言えます。 しかし、実態はすこし違います。 実は、立木の時から樹のほとんどの部分は 生きていないのです。 実際に樹木中で生命活動をしているのは、 以下の3点なのです。   1)成長点 先端部、枝や幹、枝と枝の股から出る芽]   2)形 […]

杉は、細かいフィルターだ。

  • 2018.08.03

杉は有害物質を吸収し、空気を浄化します。   杉には水分や養分を吸い上げる「仮道管」が多く、空気を浄化します。   写真はその「仮道管」の顕微鏡写真です。   細かいフィルターのようです。   このような管がスギの中には密集しているのです。   伐採されるまでは、この仮道管を通し […]

1 8 9