杉スリットのある魅力

杉スリットのある魅力

わたしの杉スリットの魅力!

一般に杉板は、建築用の建材として使われる。なので見た目が大事となり、黒や茶色の色合いのものは敬遠され活用されない。 

建材用の杉スリットも同様の制約がある。

ところが、わたしの販売している杉スリットは、みんなの健康とか空気の浄化が目的なので、見た目よりパワーが重要視される。

黒いものは、心材といって、木の中心部にある。

例えば、樹齢100年というとき、100年を生きてきたのは心材の部分であり、中心部のため、パワーは周辺部より圧倒的に高い。

建材としては敬遠される心材部分が杉スリットでは貴重になる。 

ただし、下記の学校の写真のように、杉スリットの良さを生かす目的だと黒系杉スリットが喜ばれる。

様々な色合いの杉スリット

あわせて、わたしの販売している杉スリットは、見た目よりパワー重視だから、木の全てが使い切れる。 捨てるものがない。

これも、わたしの販売している杉スリットの魅力だ。