杉スリットで学力アップ

杉スリットで学力アップ

杉スリットで空気環境が良くなる、つまり浄化作用がある。 病気になりにくく、免疫力があがる。

杉スリットから放射されるセドロールという成分により、脳が活性化し、集中力が増す。

といったことがわかってます。

大阪府は、2008年、空気浄化作用を持つ杉スリット材の効果の実験を始めました。

その2年前、北大阪の学習塾の教室の両サイドにスリットパネルを設置しました。40㎡の教室にパネルの面積は8㎡、床面積の5分の1です。さっそく、長時間おいでになる先生に効果がでました。

SN3D0490


先生の評価― 長時間教えても疲れなくなった。先生が元気になったので 生徒も元気になり、活発に頭がよく廻るようになった。


成績の評価は様々な要因があり、難しいのですが、2010年の受験はほぼ全員志望校に合格しました。1月以降、風邪、体調不良による欠席者はゼロで、例年にはないことでした。免疫力がアップ?2011年、パネル設置当時2年生だった生徒は、大半が難関校に合格と好成績でした。

英語の教室にも設置を計画しています。塾の空気からは体内時計を安定させるセドロールや、 β―オイデスモールが検出されています。

SN3D0489

(もくネットのブログより)