杉スリットへの思い

杉スリットへの思い

いつも、皆様にこちらを見ていただき、ありがとうございます。
わたしは、ほんの偶然な出会いから杉スリットを知りました。そして、偶然と偶然の重なり合いのなかで、ここまで来ました。

私の願いは、ただ一つ。

杉スリットが広まることで、多くの方の悩み、苦しみが解放されること。そして、林業に携わる方が元気になることです。」

わたしは、黙々と杉スリットの良さをお知らせしていきたいと思ってます。

そういう思いを込めて、杉スリットの次のステージに入ります。  それは、単品の杉スリットからもっと皆さんにお役に立ちやすい商品を提供していくことです。

おかげさまで、杉スリットを開発していただいた方から多方面の応援をいただき、杉スリット商品を作っていただきました。

杉スリット屏風は、開発者の渾身の作品です。

100年杉を使い、厳選した阿蘇のエネルギーで育ち、温泉で乾燥させた小国杉。 だからこその、成熟したパワーが空間を快適にします。
先日、熊谷真美さんが、真っ先にテレビで紹介してくださいました。

杉スリット屏風では、大きすぎる。持ち運びができて、勉強部屋や寝室に手軽に置けるものが欲しいとの話を聞き、

A4サイズを2枚組み合わせた杉スリット屏風(小)

そして、様々に活用できる杉スリットトレイ。

楽しみにしてください。 と、同時にこんな商品が欲しいなどのご提案があれば、ぜひ、教えてください。商品化できた時は、一緒に活動でもできるようにもしたいですね。